HOME > COMPANY INFORMATION > 沿革

沿革

1999年7月
株式会社スポーツレジャーシステムズとして創立
「DS-1」:ボウリングコンピュータシステム販売開始
1999年11月
「パンチアウト」:スプリットチャレンジボウリングゲーム販売開始
2000年2月
「サッカーチャレンジ」:体感ゲーム 販売開始
2001年12月
「LS-1」:コンソールキーボードタイプ廉価版コンピュータボウリングシステム販売開始
2002年6月
「DS-2」:イベントゲーム・ボウラ選択型ボウリングコンピュータシステム販売開始
2002年5月
「RS-1」:インターネットボウリング対応コンピュータシステムをラウンドワンに販売開始
2003年11月
埼玉国体リハーサル大会支援  (新狭山グランドボウル 開催)
2004年4月
「ケータイ・プリスコ」:携帯電話のカメラ画像をスコアシートやプリクラシールに印刷できるシステムを販売開始
2004年9月
埼玉国体本大会支援  (新狭山グランドボウル 開催)
2005年12月
ボウリングコンピュータシステム年間導入シェア トップ達成 (2009年現在まで継続中)
2006年3月
「DS-3」「LS-3」「RS-3」:Newボウリングコンピュータシステム販売開始
2006年6月
「メディアスクリーン」:プロジェクター環境演出システム 販売開始
2007年4月
「ランキングシステム」:DS-3/LS-3 オプション 販売開始
2007年8月
「メディアスクリーン2Way マルチシステム」 販売開始
2007年12月
「待ち順番拡大表示システム」:DS-3/LS-3 オプション 販売開始
2008年8月
「DS-3PAL」「LS-3PAL」:低コスト版Newボウリングコンピュータシステム販売開始
2008年10月
ラウンドワン ネット対戦 「ボウリング番長対戦」 リリース開始
2008年11月
新潟国体リハーサル大会支援  (ラウンドワン新潟 開催)
2008年12月
「スコアシートB面広告」 開始
2009年4月
「LEAP」:オリジナルグッズ 販売開始
2009年7月
「ZOHAR」:ニューブランド 販売開始
2009年8月
「メディアスクリーン2Way」 ピンセッター連動 イベントゲーム リリース開始
2009年9月
新潟国体本大会支援  (ラウンドワン新潟 開催)
2009年9月
ラウンドワン 「スクリーン広告(スクリア)」 開始
2009年10月
ラウンドワン ネット対戦 「ボウリング番長大会」 リリース開始
2009年11月
千葉国体リハーサル大会支援  (千葉リバーレーン 開催)
2009年12月
「メディアスクリーン2Way」 ピンセッター連動 イベントゲーム2次Ver リリース開始
2010年1月
「B−PAL」:DS-3/LS-3 オプション 販売開始
2014年9月
『バブルサッカー(バブルフットボール)』を全国のラウンドワン様(スポッチャ)へ納入